中古住宅購入・リフォーム相談室の【コンセプト】

住まいの改善

既存(ストック)住宅の価値を再発見する

日本にはまだまだ利用できる多くの既存(ストック)住宅があります。

しかし、中古住宅の流通は活発でなく、十分に活用されていない状況です。
また、今後ますます高齢化社会が進み、人口構成が変化し、中古住宅そして空き家は増えていく見通しです。

新築住宅だけが理想の住まいの姿ではありません。

欧米では古い歴史ある住宅が、価値だけでなく実質的な価格としても評価され、そのことが地方を含め都市・街並みの景観保全を後押ししています。自然の風景だけでなく街並み自体が美しく、絵になる都市が多く存在することはご承知のことでしょう。

美しい街並み
それらの住宅の多くは、著名なわけではない名も無き建築家やもっと生活に密着した職人たちが造り上げてきた建物です。けしてピカピカで手入れの行き届いた住宅ばかりではありません。しかし、どこか味わいのある人に優しい雰囲気を醸し出しています。

素敵な小さな家

既存住宅を賢く活かす

日本にも古民家をはじめ、昭和期のレトロな素敵なデザインの住宅があります。

それら既存(ストック)住宅を放っておくことはとてももったいない気がします。

昭和レトロ,石岡看板建築
手を加えて美観と生活機能を改善すれば、建物に新たな命を吹き込むことができます。建物の利用目的を変え、住宅や蔵を店舗にするなどリノベーションをして活用する手もあります。

 古民家リノベーション

そして海外に比べると日本の住宅建設コストは高いと言われています。

既存住宅を上手く利用すれば住生活にかける費用を抑え、その分生活費をほかの分野に回すことができます。

20年来景気が回復せず、一部あったとしてもなかなか中小企業・地方都市まで好景気の波が及ばない環境の中では賢い選択肢です。

国も長年新築住宅を後押してきましたが、現在そして今後の人口構成の変化による住宅のストックと需要の変動が住宅政策と合わなくなってきたことに気付き、既存住宅の活用の方向へ大幅に方向転換しつつあります。

当サイトはこれら社会情勢の変化に合わせ、次のような方々に既存(ストック)住宅を改善・再活用するための情報とサービスを提供するサイトです。

  • 所有するお住まいの住環境を改善したい。
  • 中古住宅を購入して新しい生活を始めたい。
  • 空き家・空き店舗を活用したい。

など、既存住宅を「カイゼン」「リユース」することで、あなたの生活が豊かになる事を応援します。

TEL 050-1321-9191

携帯 090-4757-4675

携帯へのお電話が便利です。

受付時間:9:00~18:00、土日祝対応 

代表:串田

(住宅診断士/福祉住環境コーディネーター) 

茨城県石岡市柿岡1975-2 

取り組みが茨城新聞に掲載されました

中古住宅購入に関するホームインスペクション・住宅診断茨城新聞に掲載されました。

茨城新聞

新築住宅については、メインサイト:新築住宅比較・購入相談室をご覧下さい。

誰かに教えてあげたいと思ったらシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このような情報がもっと欲しい方はフォロー